ビスコの鬱ログ

鬱の発症から回復の経過や原因を振り返りつつ、心穏やかに生きる術を模索します。

【復職準備】スーツを新調しました

こんにちは。

 

先週注文した仕事用のスーツが届きました。

 

復職には心身だけじゃなく身なりの準備も必要ということで、思い切って2着新調しちゃいました。

 

休職までずっとスーツで仕事をしてたもんで、数は手元に揃ってるんですが、それを買ったのももう4~5年前。

 

途中で休職挟んだとはいえ消耗品にしては十分元は取ったと思いますし、何よりサイズが全く合わなくなってしまった…。

 

購入当時は膝を痛めてた影響で運動不足気味、且つ居酒屋開拓のマイブーム最盛期だった影響で今より+5㎏ぐらい太ってたもんで、見た目が結構パンパンだったんですよね。

 

一方、時は過ぎて現在…半年のジム通いの成果というか弊害というか…明らかにサイズ感が変わってしまい、なんというか…着られてる感が強くて似合ってない。

 

その辺の事情に加えて、もともと自分がカタチから入りたい性分なもんで、復職というある種の不安、チャレンジに対して気分をアゲて臨みたいなーという思いもあって、復職契機に嫁に無理言って買ってもらった次第です。

 

消耗品とはいえ安い買い物ではないということで、コスパ重視で出費は抑えようとあれこれ調べたり脚を運んだのも良いリハビリになったかもしれません。

 

スーツといえば百貨店の催事のスーツフェアによく世話になってたんですが、今回はタイミングが合わなかったので某ツープラに。スーツフェアほどのお得感は無いにせよ、あれはあれで戦場のような会場で落ち着いて選べないし、在庫の制約も受けやすいですからね…一長一短です。

 

その点、今回は平日の日中にのんびりと接客して貰いながら今の体形にジャストの見栄えの物が選べたし、値段も2着セット割+メルカリでゲットした株主優待券の合わせ技でまずまず抑えられたので、納得のお買い物でした。

 

次買うときはまたスーツフェアにも行ってみたいし、セミオーダーとかも興味あるなぁ…でもまずは目先の目標としてちゃんと出社して、元気に働いて、仕事を軌道に乗せて…に専念かな。

 

スーツ代無駄にならないように頑張ろう。

 

直しに出していたスーツが今朝届いて一人ファッションショーしてたわけですが、スーツは良いとして、髪ぼさぼさやないか…。

 

次の準備は美容院に行くことですね。