ビスコの復職ログ

鬱の発症、休職、回復、復職…経過や原因を振り返りつつ、心穏やかに生きる術を模索します。

新しい上司と面談しました

復職にあたって経理部門から内部監査部門への異動が決まり、金曜の産業医面談終了後、そのまま新しい上司との面談がありました。

 

内部監査部門とは書類だけのやり取りが大半で、この上司と絡んだことも新人時代の一度だけ。

 

ちなみに、奇しくも当時のトピックがうつ病の社員への対応に関するヒアリング」という…笑

 

このうつ病の社員というのが自分の経理部時代の同期なんですが、復職→休職を繰り返して結局退職せざるを得なくなった経緯があり、「当時の経過、周囲の対応、同僚として感じたこと」等をあれこれ話した記憶があります。

 

まさか後に自分が同じようにうつになって、あの面談の相手の部下になろうとは…何の因果ですかねぇ笑

 

ただ当時のイメージ通り、明るく物腰柔らかな方で面談も和やかムードで一安心。

 

休職の原因が前の部署の人間関係である自分としては、「上司がまとも」というだけでも大きなポジ要素。

 

内部監査の知識はサッパリですが、心機一転、前向きにやっていきたいもんです。